Dr.Kファン、ベンチャーズ・ファン、スワンプ&SSWファンのみなさま大変お待たせいたしました。
多数お問い合わせをお寄せいただきました世紀の日米スーパーセッションが遂にCD化!!

徳武弘文 with ジェリー・マギー&マーク・ベノ
『LTE'S SWAMP TOUR / LIVE IN JAPAN』

<収録曲>
1. Kerm County Line
2. Goodtime Charlies Got The Blues
3. Ramblin' On Mind
4. Born In Louisiana
5. After Midnight
6. Milk Cow Blues
7. Franny
8. Put a Little Love in My Soul
9. Speak Your Mind
10. Back Down Home
11. Good Times
12. Hey There Senorita
13. Secound Story Wind
14. Chasin' Rainbows
15. Lost In Austin
16. Don't Let The Sun Go Down
17. Last Train To Clarksville
18. Southern Woman
19. Good Year

発売日 :2012年11月14日
価格  :¥3,000(税込)
CD番号:VSCD3396
レーベル:ヴィヴィド・サウンド




こちらから商品の購入が行えます。

昨年、2011年10月に発売した、レス・ポールに捧げたアルバム『SOMEWHERE OVER THE RAINBOW』が好評のDr.Kこと徳武弘文。
その徳武が同月に行った還暦&ニュー・アルバム発売記念コンサートの模様を収めたライヴ実況録音盤が待望 のリリース。
米国からベンチャーズのギタリスト、ジェリー・マギー、LAスワンプ・ロックを代表するアーティスト、マーク・ベノの2人のゲストを招き、横浜、大阪、
名古屋、東京の4会場で行われたコンサート・ツアーが大盛況に終わり、その千秋楽となった
東京はマウントレーニアホール渋谷で行われた白熱の競 演を一枚にパッケージ。
この世紀のスペシャル・コンサートに参加できた方はもちろん、当日参加できなかったファンも、この歴史的な名演を是非、ごゆっくり ご堪能下さい。



徳武弘文
SOMEWHERE OVER THE RAINBOW

自身のバンド<Dr.K Project>や70年代から活動し続け、一昨年ニュー・アルバムを発表した
<ザ・ラストショウ>のギタリストで、細野晴臣や吉田拓郎、南こうせつ等日本を代表する多くの
アーティストを支え続けるギター・サウンドのマエストロ、Dr.Kこと徳武弘文。
今年還暦を迎える徳武弘文が放つギター・サウンドの集大成が遂にここに完成!!

1. Columbus Stockade Blues
2. Lover
3. 鉄腕アトムのテーマ
4. Saturday
5. Judy
6. 京都慕情
7. Peter Gunn
8. At An Arabian House Party (Sessions)
9. Somewhere Over The Rainbow
10. Roly Poly

2011年10月19日発売
定価¥2,500(税抜定価¥2,381)
VSCD3387
発売: ロコスミュージック
販売: ヴィヴィド・サウンド


こちらから商品の購入が行えます。


アナログ時代とデジタル時代との差は歴然としている。しかし録音の方法論が変わったにせよ音楽自体が持つピュアーな世界観は変わらないはずである。
あまりにも良い音質を求める姿勢が世の中には無さ過ぎる、若い世代は良い音を知らず、 イージーな音源で育っているのではなかろうか。
このアルバムには温故知新が一杯詰まっている。まだ学ばなければいけない事は山ほど過去にあると気付かせてくれるだろう。